海外事業

海外事業のご案内

海外事業について

 富士経済グループでは、50年以上にわたる豊富な国内フィールド調査の経験・ノウハウを活用し、世界40カ国以上でフィールド調査を行っています。富士経済グループの調査員が日本国内と同様の訪問面接取材を中心とした情報収集を行い、グローバルに展開するお客様の調査・コンサルティングニーズにお応えします。

海外ネットワーク

 富士経済グループでは、中国に中聯富士経済咨詢有限公司、北京凱美莱信息咨詢有限公司2社の現地法人を設立しています。また、アジアをはじめ欧州や米州の現地の協力社・者とネットワークを構築しています。
 この海外ネットワークを活用したワールドワイドな調査とコンサルティングで日系企業、外資系企業の海外戦略を支援します。

海外でもフィールド調査による的確な情報収集

調査対象国・地域

 富士経済グループでは、中国や台湾、インドネシア、ドイツ、イタリア、イギリス、アメリカ、カナダなどで、長年にわたり数多くの調査を行ってきました。そして今もなお、調査対象国・地域は拡がっており、調査案件は増え続けています。

アジア・オセアニア 中国、韓国、台湾、香港、インドネシア、タイ、インド、マレーシア、シンガポール、ベトナム、ミャンマー、フィリピン、トルコ、サウジアラビア、オーストラリア など
欧州・ロシア ドイツ、イタリア、イギリス、オランダ、スウェーデン、フランス、ベルギー、スペイン、スイス、オーストリア、ロシア など
米州 アメリカ、カナダ、ブラジル、アルゼンチン、メキシコ など

調査領域

家電・AV機器、情報機器関連 家電、AV機器、映像・撮像機器、サービス、モバイル、通信機器、ソリューション・・・
電子部品・材料関連 液晶ディスプレイ、センサ、パワー半導体、電装部品、材料、モータ、光源・・・
FA、自動車関連 機械部品、産業装置、画像処理、搬送システム、ロボット、マシン、計測技術・・・
マテリアル、ケミカル関連 機能性材料、高分子材料、包装材料、粘着・接着剤、樹脂、金属、溶剤、膜・・・
環境、エネルギー関連 エコビジネス、リサイクル、太陽電池、燃料電池、水素燃料、バイオマス、スマートグリッド・・・
食品、医薬品、化粧品関連 加工食品、健康食品、外食産業、医療用/一般用医薬品、医薬部外品、化粧品・・・
その他 建築・土木、住宅・住宅設備、セキュリティシステム、ニュービジネス、通販・・・

上記以外の領域でも幅広くカバーいたします。ご相談ください。

調査&コンサルティング

 富士経済グループは、海外でも各業界・分野専門の調査員がワールドワイドなフィールド調査を行います。また、調査結果をベースに経営や事業展開、海外戦略のコンサルティングを行います。

<主な調査内容>

  • 市場環境調査・・・産業構造分析、政策・法令・参入障壁分析、商習慣など
  • 市場調査・・・市場規模とトレンド分析、マーケットシェア分析など
  • 競合企業調査・・・経営実態・戦略分析、製造販売・開発体制分析など
  • 消費者調査・・・需要動向、メーカー・製品評価、ユーザー分析など
  • 流通調査・・・販売・物流チャネル分析など

<主なコンサルティング内容>

  • 海外市場参入及び事業計画の立案など

お問い合わせからお打合せ、調査、報告まで

お問い合わせからお打合せ、調査、報告まで

 お問い合わせを頂きましたら直ちに富士経済、又は富士キメラ総研からご連絡させていただきます。
ご要望などを頂き、最適な調査設計をご提案し、調査を行います。そして調査完了後にはご報告をいたします。

最近の海外市場調査レポート(自主企画)

家電・AV、情報通信機器関連
ワールドワイドエレクトロニクス市場総調査
グローバル家電市場総調査
情報機器グローバルマーケット
デジタルAV機器市場マーケティング調査要覧
スマート家電/関連サービス市場の将来展望
次世代カードソリューション/電子マネー関連ビジネス市場調査要覧
電子部品・材料関連
次世代携帯電話とキーデバイス市場の将来展望
エレクトロニクス実装ニューマテリアル便覧
精密小型モータ市場実態総調査
Special Appli.光源/照明市場実態・技術・予測
有機エレクトロニクス関連市場総調査
LED関連市場総調査
ヒューマンインターフェース関連市場総調査
タッチパネルと構成部材市場の将来展望
有望電子部品材料調査総覧
World Wide半導体・電子部品実装装置・注目部材市場の現状と将来展望
ディスプレイ関連市場の現状と将来展望
FA、メカトロ、自動車関連
ワールドワイドロボット市場の現状と将来展望
注目メカトロニクスパーツ市場実態総調査
コネクティッドカー関連市場の現状とテレマティクス戦略
車載ECU関連市場の現状と将来展望
HEV,EV関連市場徹底分析調査
World-Wide自動車環境技術関連市場実態総調査
ワールドワイド自動車部品マーケティング便覧
アドバンストデバイス・製造装置関連市場の将来展望
電池、エネルギー関連
電力・エネルギーシステム新市場
エネルギー・大型二次電池・材料の将来展望
電池関連市場実態総調査
燃料電池関連技術・市場の将来展望
太陽電池関連技術・市場の現状と将来展望
マテリアル、ケミカル関連
自動車用ケミカル材料の現状と将来展望
フィルム用高機能材料・製品の市場展望とフィルムメーカー戦略
高機能繊維と応用製品市場の現状と将来展望
機能性高分子フィルムの現状と将来展望
半導体材料市場とアジア戦略
耐熱・光学ポリマー市場の現状と将来展望
高機能コーティングの現状と将来展望
エンプラ市場の展望とグローバル戦略
ポリウレタン原料・製品の世界市場
環境、その他
中国水資源関連市場の現状と将来展望
スマートハウス関連技術・市場の現状と将来展望
スマートコミュニティ関連技術・市場の現状と将来展望
アセアン諸国における食品市場実態調査

 このほか、数多くの企画及び受託調査を実施しています。各国・地域の各種統計データや公開情報などの収集・分析といった文献調査から、市場調査や企業調査、海外戦略のコンサルティングに至るまで、お客様のニーズに対応したサービスを提供いたします。

詳しくはこちら

中国市場におけるフィールド調査

 高度経済成長を続けるアジア市場に対しては、中国・北京市に中聯富士経済咨詢有限公司、北京凱美莱信息咨詢有限公司を開設し、調査専門スタッフを常駐させています。中聯富士経済咨詢有限公司は消費財、生産財に関するフィールド調査で受託調査、市場情報収集・分析を中心に行います。また、北京凱美莱信息咨詢有限公司はエレクトロニクス、ICT、マテリアル分野を中心とした市場調査、コンサルティング業務を行います。

  • 日本企業の中国及びアジア進出
  • 海外企業の中国及びアジア進出
  • 中国及びアジア現地企業の現地及び海外進出

 などに伴うグローバルな調査、コンサルティングニーズにお応えします。

 これまでに「EMSinChina」「中国における外食産業の全貌」「中国LCDメーカーの動向と実態調査」などといった調査レポート発刊のほか、数多くの受託調査を実施しています。常駐の専門スタッフには、日本語で調査に関連した細かな指示もできます。また、調査報告書は日本語で、調査内容は日本国内の調査と同等の品質で提供いたします。

中国現地法人

中聯富士経済咨詢有限公司
(富士経済現地法人)
中華人民共和国 100025
北京市朝陽区建国路89号華貿中心4号1203室

中国国外からは
(TEL)86-10-6530-7164
(FAX)86-10-6530-7264

http://www.zlfuji-keizai.com/
北京凱美莱信息咨詢有限公司
(富士キメラ総研現地法人)
中華人民共和国 100026
北京市朝陽区光華路甲8号和喬大厦B座205室

中国国外からは
(TEL)86-10-6581-6560
(FAX)86-10-6581-1993

http://www.fcrbj.com/index.shtml

お問い合わせ先

 詳しくは以下までお気軽にお問い合わせください。専門調査部署へご紹介します。

富士経済マネージメント
info@fk-m.co.jp

ページトップ