資料名

米国市場・業界調査
米国ソリッドステート/LED照明市場トレンド、事業機会とR&D動向
2009-2014

発刊日2010年07月15日体裁165ページ
申込み先富士経済ネットワークス制作富士経済USA
価格
日本語版/英語版※1
簡易製本版/送料無料142,000円+税
備考 下記に関するお問い合せは富士経済ネットワークスへご連絡下さい。
※1英語版について
お申込み 【お申込み】
富士経済USA資料のお申込みフォーム

【お問合わせ】
富士経済ネットワークスまで TEL:03-3664-5844

はじめに

世界的な省エネとCO2削減を目指す現代にあって、LED照明の商機が一気に高まり、日本、韓国、中国などで、各社が続々とLED照明分野に参入している。米国も同様である。この市場は今後、急速に高い伸び率で成長していくことが約束されるが、問題は素子も含めた包括的なコストである。

メーカーにとっては、すでにコスト競争に突入している状況下、コスト削減化は収益源の柱にするには死活問題である。従って、日本メーカーは、パナソニックがLED電球の生産を国内からインドネシアに全面移管。シャープもLED電球の組み立てだけでなく、部品も中国で生産することに決定している。

コスト削減化は、単に生産拠点を移管するのみでなく、コストダウンを実現させる技術の研究開発にあり、次世代LED照明を含め、今、それが水面下で熾烈なR&D競争となって展開されている。

本調査レポートは、競争志向の観点から、つまりR&D競争相手に注意を払うことで、自社の製品開発のベースにしよう、また役立てようという考えで作成している。本書の構成は以下。

第1章 米国政府プログラム、インセンティブ、および法案

第2章 米国市場における照明技術トレンド 2009-2014

第3章 省エネ照明を開発する企業動向のケース・スタディ(合計13社)

第4章 ソリッドステート照明を開発する企業活動
      民間企業R&D(合計26社)
      アカデミック&リサーチ組織R&D(合計10)

第5章 照明コントロール・システム企業の動向(合計10社)

第6章 重要な発見と提言

LED照明技術は、将来、革新的な技術によって大幅なコストダウンが予想される。その時こそ、伝統的な照明技術市場を一気にLED照明技術で塗り替えていくことになる。

本書が御社の事業に一役を担えば幸甚である。

Fuji-Keizai USA

<目次>

1.米国政府プログラム、インセンティブ、および法案

  • 1.1 法律が要求している内容
  • 1.2 米国エネルギー省の「L Prize」
  • 表1-1:L Prize競争の製品仕様書
  • 1.3 2010年における米国エネルギー省タスクの優先順位
  • 1.3.1 LED照明のコア技術
  • 1.3.2 LED製品開発
  • 図1-1:LEDの発光効率に関するDOEのロードマップ

2.米国市場における照明技術トレンド 2009-2014

  • 2.1 伝統的な照明技術
  • 表2-1:トータル市場規模予測
  • 図2-1:トータル市場規模予測リサーチャーによる分析
  • 表2-2:ホーム/商工業ビルディング用の伝統的照明市場の予測 vs. 他市場セグメントの市場規模予測
  • 表2-3:ホーム/商工業ビルディング用の伝統的照明市場の予測(照明のタイプ別)リサーチャーによる分析
  • 表2-4:ホーム/商工業ビルディング用の伝統的照明市場のシェア予測(照明のタイプ別)
  • 図2-2:ホーム/商工業ビルディング用の伝統的照明市場予測(照明のタイプ別)
  • 表2-5:伝統的照明市場 vs. ソリッドステート照明市場の規模予測
  • 表2-6:伝統的照明市場 vs. ソリッドステート照明市場シェア
  • 図2-3:伝統的照明市場 vs. ソリッドステート照明市場規模予測
  • 2.2 米国ソリッドステート照明市場規模予測
  • 表2-7:ソリッドステート照明市場規模予測リサーチャーによる分析:
  • 2.2.1 ソリッドステート照明の成長に関するコメント
  • 2.2.2 ソリッドステート照明アプリケーションセグメント
  • 表2-8:アプリケーション別の市場規模予測
  • 図2-4:アプリケーション別の市場規模予測
  • 表2-9:アプリケーション別の市場シェア予測
  • 2.2.3 アプリケーション別のソリッドステート照明の成長に関するコメント
  • 2.2.3.1 モバイル
  • 2.2.3.2 ディスプレイとバックライト
  • 2.2.3.3 信号と看板
  • 2.2.3.4 自動車
  • 2.2.3.5 一般用照明
  • 2.2.3.5.1 屋外用照明
  • 2.2.3.5.2 屋内用照明
  • 2.3 顧客セグメント別ソリッドステート照明市場成長の予測
  • 表2-10: 顧客セグメント別ソリッドステート照明市場規模予測
  • 2.3.1 ビジネス&工業市場
  • 図2-5: 商用ビルディングにおける照明ニーズの内訳
  • 2.3.1.1 小売ビジネス市場
  • 2.3.2 ホーム市場
  • 2.3.3 地方自治体および政府市場
  • 2.4 照明製品の販売経路    
  • 図2-6:新しい照明システム導入または改造プロジェクトに関与するさまざまな企業のサプライチェーン
  • 2.5 標準化トレンド分析
  • 2.5.1 ソリッドステート照明スタンダード
  • 2.5.2 FTCが提唱している新しい照明用ラベル
  • 2.5.3 ENERGY STARコンプライアンス

3.省エネ照明を開発する企業動向のケース・スタディ

  • 3.1 ソリッドステート照明技術
  • 共通調査項目
  • A. 企業概要
  • B. 技術、および利用されている材料
  • C. アプリケーション
  • D. パートナー(戦略的提携、パートナーシップ関係)
  • E. 競合相手
  • 表3-1:一覧表(SSL、企業、戦略的提携、調達資金)
  • 3.1.1−3.1.13 (合計13社)

4.ソリッドステート照明を開発する企業活動

  • 4.1 民間企業のR&D活動
  • 共通調査項目
  • A. 企業概要
  • B. 製品開発に関する説明(技術、材料、etc.)
  • C. アプリケーション
  • D. パートナー(戦略的提携、パートナーシップ関係)
  • E. 競合相手
  • F. 開発段階、技術面における阻害要因、コマーシャル化目標
  • G. 将来市場への影響
  • 表4-1:技術別企業一覧表
  • 4.1.1−4.1.26 (合計26社)
  • 4.2アカデミック&リサーチ組織のR&D活動
  • 共通調査項目
  • A. 組織概要
  • B. 製品開発に関する説明(技術、材料、etc.)
  • C. アプリケーション
  • D. パートナー(戦略的提携、パートナーシップ関係)
  • E. 開発段階、技術面における阻害要因、コマーシャル化目標
  • 表4-2:技術別アカデミック&リサーチ組織の一覧表
  • 4.2.1−4.2.10 (合計10社)

5.照明コントロール・システム企業の動向

  • 5.1 照明コントロール・システムの現状
  • 5.1.1 照明コントロール・システム(LCS)の仕組み
  • 共通調査項目
  • A. 企業概要
  • B. LEDソリューションの概要
  • C. 事業内容
  • D. ソリューションの説明
  • E. 成長の機会
  • 5.2.1−5.2.10 (合計10社)

6.重要な発見と提言

  • 6.1 ソリッドステート照明を成功させる技術
  • 6.2 ソリッドステート照明で成功している企業
  • 6.3 ソリッドステート照明の今後の方向性
  • 6.4 照明コントロール・システム
  • 6.5 LED照明コントロール・システムに重要なドライバー
  • 6.6 照明コントロール・システムで成功している企業