資料名

米・中・欧におけるリチウムイオン・バッテリーの需要予測 2010-2016

成長が約束される運輸セクターとエネルギー・ストレージ・セクターを標的に米中欧におけるリチウムイオン・バッテリーの需要予測を明らかにする。

発刊日2010年12月13日体裁153ページ
申込み先富士経済ネットワークス制作富士経済USA
価格
日本語版/英語版※1
簡易製本版/送料無料142,000円+税
備考 下記に関するお問い合せは富士経済ネットワークスへご連絡下さい。
※1英語版について
お申込み 【お申込み】
富士経済USA資料のお申込みフォーム

【お問合わせ】
富士経済ネットワークスまで TEL:03-3664-5844

はじめに

リチウムイオン・バッテリー市場は、エマージング「クリーンテク」エコノミー分野において、主要な役割を果たすといっても過言ではない。そのリチウムイオン・バッテリー技術は、ビジネス・コミュニティー、政治指導者、研究開発者、そして、米国、中国、欧州、およびその他の主要な工業国の投資家などからの強力な支持を受けているという、たぐいまれな状況にある。オバマ大統領でさえ、米国内においてリチウムイオン・バッテリーの生産能力を確保することは「国家安全保障に関する課題」であると述べている。

しかし、この技術は果たして向こう7年間で、業界や投資家たちが期待する需要が盛り上がるのであろうか、多いなる疑問を投げかけている。巷には多くの情報が氾濫しているが、本書は

 運輸アプリケーション用リチウムイオン・バッテリー市場規模予測 ($ Millions)

運輸アプリケーション用リチウムイオン・バッテリー市場規模予測 ($ Millions)

Source:Fuji-Keizai USA

元クリントン政権の官吏、またBang Venture, Lux Research, NanoBusiness Alliance の共同創業者でもある、本分野に精通したベテランリサーチャF.M. Modzelewskiを起用し、需要予測を追及した報告書である。対象となるセクターは運輸アプリケーションと高度エネルギー・ストレージ。ちなみに米中欧3か国市場の運輸アプリケーション市場だけをみると2016年では、合計136億ドル規模になると予測される。これは決して大きいとは云えない予測値である。むしろ小さく堅実な予測ではないかと思われよう。

御社の事業に一役を担えば幸甚である。

Fuji-Keizai USA

調査対象分野:

運輸セクター ハイブリッドカー、プラグインハイブリッドカー、電気自動車
モーターサイクル、スクーター、モペッド
e-Bike
Light commercial vehicle (フォークリフトなど)
ATV(全地形対応車)
電動ゴルフカード
電動車椅子
エネルギーセクター 高度エネルギー・ストレージ・バッテリー

本書の構成(米中欧別に詳細を報告)

  • 第1章 政府による次世代バッテリー技術への投資状況
  • 第2章 EV購入を助成する政府インセンティブ
  • 第3章 リチウム市場
  • 第4章 エマージング・バッテリーの現状
  • 第5章 運輸セクター用リチウムイオン・バッテリーの現状および将来市場、2010〜2016
  • 1)バッテリーを電源とする軽量電動車両市場(HEV,PHEV,EV)
  • 2)モーターサイクル、スクーター、およびモペッド用のリチウムイオン・バッテリー市場
  • 市場規模と予測を裏付けるデータ
  • 3)e-Bike、およびリチウムイオン・バッテリー市場
  • 市場規模と予測を裏付けるデータ
  • 4)その他の運輸/車両用リチウムイオン・バッテリー市場
  • 4)-1 LCV(フォークリフト、etc.)用のリチウムイオン・バッテリー市場
  • 市場規模と予測を裏付けるデータ
  • 4)-2 オール・テレイン・ビークル(ATV)
  • 4)-3 電動ゴルフカート
  • 4)-4 電動車椅子
  • 第6章 高度なエネルギー・ストレージの現状と将来市場
  • 米・中・欧の高度エネルギー・ストレージ用リチウムイオン・バッテリー市場、2010〜2016
  • 市場規模と予測を裏付けるデータ
  • 第7章 バッテリー会社の活動
  • 7.1 注目企業
  • 7.2 ベンチャーキャピタル企業

<目次>

イントロダクション

  • 運輸アプリケーション用リチウムイオン・バッテリー市場の規模
  • 高度なエネルギー・ストレージ・アプリケーション用リチウムイオン・バッテリー市場の規模
  • 主要な調査結果:

第1章 政府による次世代バッテリー技術への投資状況

  • 1.1 米国政府
  • 1.1.1 米国復興・再投資法(リカバリー法)の一環としての、EV用バッテリー&コンポーネントの生産イニシャチブ支援
  • 表1-1:セル、バッテリー、および材料の製造施設
  • 表1-2:高度なバッテリーのサプライヤーの製造施設
  • 表1-3:高度なリチウムイオンバッテリー・リサイクル施設
  • 表1-4:電気駆動コンポーネントの製造施設
  • 表1-5:電気駆動サブコンポーネントの製造施設
  • 表1-6:高度な車両電化への取り組み
  • 表1-7:運輸セクターの電化
  • 表1-8:高度な車両電化、および、運輸セクターの電化
  • 表1-9:高度な電気駆動車両に関する教育プログラム
  • 1.2 EU政府
  • 1.3 中国政府

第2章 EV購入を助成する政府インセンティブ

  • 2.1 米国連邦政府
  • 2.1.1 米国の州政府政策
  • 2.2 EUの各国の政府
  • 2.3 中国政府

第3章 リチウム市場

  • 3.1 概要
  • 表3-1:世界の主要なリチウム鉱山と埋蔵量(リザーブ&リザーブ・ベース)
  • 表3-2:伝統的市場向けリチウムの需要 VS. 米国/EU/中国における電気自動車用リチウム需要
    − 2006〜2016年
  • 3.2 リチウムイオン・バッテリーの供給過剰

第4章 エマージング・バッテリーの現状

  • 4.1 概要
  • 表4-1:運輸分野に使われる現行のバッテリー技術概観
  • 表4-2:エマージング・バッテリーのメーカー/運輸関連のパートナーシップ
  • 4.2 リチウムイオン・バッテリー・セクターのベンチャー企業&スタートアップ企業
  • 4.2.1 米国の主要なスタートアップ企業の投資と活動
  • 4.2.2 EUの主要なスタートアップ企業の投資と活動
  • 4.3.3 中国のスタートアップ企業の投資と活動

第5章 運輸セクター用リチウムイオン・バッテリーの現行および将来市場:

  • 5.1 概観
  • 5.2 主要な調査結果
  • 5.3 バッテリーを電源とする軽量電動車両市場
  • 5.3.1 概観
  • 5.3.2 主要な調査結果
  • 5.3.3 市場規模と予測:米国、EU、中国
  • 表5-1:米国、EU&中国市場におけるリチウムイオン・バッテリーの売り上げ予測:2010〜2016(金額)
  • 表5-2:米国、EU&中国市場におけるリチウムイオン・バッテリーの売り上げ予測:テクノジー別(ハイブリッド車、PHEV、EV)、2010〜2016(金額)
  • 表5-3:米国、EU&中国市場におけるリチウムイオン・バッテリー搭載車(自動車&軽量車両)の売り上げ予測、2010〜2016(台数)
  • 表5-4:米国、EU&中国市場におけるリチウムイオン・バッテリー搭載車(自動車&軽量車両):テクノロジー別(ハイブリッド車、PHEV、EV)の売り上げ予測、2010〜2016(台数)
  • 5.3.4 ハイブリッド車、PHEV、そしてEV製造業界のトレンド
  • 5.3.4.1 米国の業界
  • 表5-5:米国市場におけるハイブリッド車、PHEV、EV、そしてリチウムイオン・バッテリーの売り上げ予測(台数、金額、ユニット当りの価格)、2010〜2016
  • 表5-6:リチウムイオン・バッテリーを採用している自動車メーカー:2010と将来
  • 5.3.4.2 EUの業界
  • 表5-7:EU市場におけるハイブリッド車、PHEV、EV、そしてリチウムイオン・バッテリーの売り上げ予測(台数、金額、ユニット当りの価格)、2010〜2016
  • 表5-8:リチウムイオン・バッテリーを採用している自動車メーカー:2010と将来
  • 5.3.4.3 中国の業界
  • 表5-9:中国市場における、ハイブリッド車、PHEV、EV、そしてリチウムイオン・バッテリーの売り上げ予測(台数、金額、ユニット当りの価格)、2010〜2016
  • 表5-10:リチウムイオン・バッテリーを採用している自動車メーカー:2010と将来
  • 5.4 モーターサイクル、スクーター、およびモペッド用のリチウムイオン・バッテリー市場
  • 5.4.1 主要な調査結果
  • 5.4.2 概観
  • 5.4.3 業界と市場分析
  • 5.4.4 市場規模と予測:リチウムイオン・バッテリーの販売ユニット数と売上高予測、2010-2016
  • 表5-11:米国モーターサイクル用リチウムイオン・バッテリー市場、 2010〜2016
  • 表5-12:欧州モーターサイクル用リチウムイオン・バッテリー市場、 2010〜2016
  • 表5-13:中国モーターサイクル用リチウムイオン・バッテリー市場、 2010〜2016
  • 表5-14:市場規模と予測を裏付けるデータ、 2010〜2016
  • 表5-15:国別モーターサイクル&スクーターのメーカー
  • 表5-16:国別モーターサイクル&スクーター用のリチウムイオン・バッテリー・メーカー
  • 5.5 e-Bike、およびリチウムイオン・バッテリー市場
  • 5.5.1 概観
  • 5.5.2 市場規模と予測:リチウムイオン・バッテリーの販売ユニット数と売上高予測、2010〜2016
  • 表5-17:米国e-Bike用のリチウムイオン・バッテリー市場(台数と金額)、2010〜2016
  • 表5-18:欧州e-Bike用のリチウムイオン・バッテリー市場(台数と金額)、2010〜2016
  • 表5-19:中国e-Bike用のリチウムイオン・バッテリー市場(台数と金額)、2010〜2016
  • 表5-20:国別のe-Bikeメーカー
  • 表5-21:市場規模と予測を裏付けるデータ、2010〜2016年
  • 5.6 その他の運輸/車両用リチウムイオン・バッテリー市場
  • 5.6.1 主要な調査結果
  • 5.6.2 概観
  • 5.6.3 LCV(フォークリフト、etc.)用のリチウムイオン・バッテリー市場
  • 5.6.4 市場規模と予測:リチウムイオン・バッテリーの販売ユニット数と売上高、2010〜2016
  • 表5-22:米国LCV(フォークリフト)用のリチウムイオン・バッテリー市場(台数と金額)、2010〜2016
  • 表5-23:欧州LCV(フォークリフト)用のリチウムイオン・バッテリー市場(台数と金額)、2010〜2016
  • 表5-24:中国LCV(フォークリフト)用のリチウムイオン・バッテリー市場(台数と金額)、2010〜2016
  • 表5-25:国別のLCVのメーカーとリチウムイオン・バッテリー・メーカー
  • 表5-26:市場規模と予測の裏付を裏付けるデータ、2010〜2016年
  • 5.6.5 オール・テレイン・ビークル(ATV)
  • 5.6.5.1 業界分析
  • 5.6.6 電動ゴルフカート
  • 5.6.6.1 業界分析
  • 5.6.7 電動車椅子
  • 5.6.7.1 業界分析
  • 5.6.7.2 市場規模と予測:電動車椅子用リチウムイオン・バッテリーの販売ユニット数と売上高、2010〜2016
  • 表5-27:米国電動車椅子用のリチウムイオン・バッテリー市場(台数と金額)、2010〜2016
  • 表5-28:欧州電動車椅子用のリチウムイオン・バッテリー市場(台数と金額)、2010〜2016
  • 5.6.6.3 中国の電動車椅子市場
  • 表5-29:中国電動車椅子用のリチウムイオン・バッテリー市場(台数と金額)、2010〜2016

第6章 高度なエネルギー・ストレージの現状と将来市場

  • 6.1 イントロダクション
  • 6.2 主要な調査結果
  • 6.3 概観
  • 6.4 高度なエネルギー・ストレージ技術
  • 表6-1:世界全体に設置されているパワーグリッド用エネルギー・ストレージ技術の内訳
  • 図6-1:世界全体に設置されているパワーグリッド用エネルギー・ストレージ技術の内訳
  • 表6-2:パワーグリッド用バッテリー技術の内訳
  • 図6-2:パワーグリッド用バッテリー技術の内訳
  • 6.5 業界と市場の分析
  • 6.5.1 米国
  • 6.5.2 EU
  • 6.5.3 中国
  • 6.5.4 高度エネルギー・ストレージ用リチウムイオン・バッテリーのメーカー
  • 6.5.5 市場規模と予測
  • 表6-3:米国の高度エネルギー・ストレージ用リチウムイオン・バッテリー市場、2010〜2016
  • 表6-4:EUの高度エネルギー・ストレージ用リチウムイオン・バッテリー市場、2010〜2016
  • 表6-5:中国の高度エネルギー・ストレージ用リチウムイオン・バッテリー市場、2010〜2016
  • 表6-6:市場規模と予測を裏付けるデータ、2010〜2016

第7章 バッテリー会社の活動

  • 7.1 注目企業
  • 共通調査項目
  • −コンタクト
  • −鍵となるエクゼキティブ
  • −企業形態
  • −市場価値
  • −株式時価総額
  • −売上高
  • −バッテリー事業
  • ・カテゴリー
  • ・タイプ
  • ・売上高
  • ・主要なパートナー/顧客
  • −事業概要
  • 7.1.1−7.23(合計23社)
  • 7.2.1−7.13(合計13社)
  • Appendix A: Announced PHEV & EV Light Vehicle Models

    Appendix B: Battery Technology

    Appendix C: Noteworthy Energy Storage Technologies