資料名

世界市場・業界調査
2011年版 ワールドワイド太陽電池セル生産拠点と生産キャパシティに関する調査 2010-2015

25社の新興メーカーが市場に参入。本書はメーカー別、さらに技術別による増産計画を中心に、太陽電池セル生産の世界市場動向を明らかにする。

発刊日2011年02月03日体裁129ページ
申込み先富士経済ネットワークス制作富士経済USA
価格
日本語版/英語版※1
簡易製本版/送料無料95,000円+税
備考 下記に関するお問い合せは富士経済ネットワークスへご連絡下さい。
※1英語版について
お申込み 【お申込み】
富士経済USA資料のお申込みフォーム

【お問合わせ】
富士経済ネットワークスまで TEL:03-3664-5844

はじめに

世界の旺盛な需要を背景に、太陽電池セルメーカーの増産計画が急ピッチで世界市場におけるプレヤーのポジショニングの入れ替えを迫っている。特に生産コストのメリットを生かして、中国勢がトップ10に名を連ねてきたのは脅威である。

それも世界的な需要があればこその結果と言えよう。それは、米国市場を観察すると、その一端が理解できる。米国のユーティリティスケールの太陽光発電所、PVベースを対象にすれば、建設中16、開発計画がなんと110施設となっている。この110の太陽光発電所の内、10MW以上は80施設にものぼる。さらによく観察すると、100MW以上の施設も列に連なっている。

今年1月25日に行われたオバマ大統領の一般教書では、これからの経済成長の基盤として、クリーンエネルギーが率先して、また優先的に強化する方向性が示された。クリーンエネルギー政策は米国民もサポートしているゆえに、野党の共和党でも更なる補助金捻出にはNOとは言えない状況ではなかろうか。

本書は、世界市場で活発な増産計画状況を、メーカー別、また技術タイプ別に網羅。調査対象となったソーラーウェハーを含むメーカーは78社。なかでも、昨年と比較し、なんと約25社が本市場に参入した新興メーカーである。

本書により、メーカー動向、技術動向、生産能力動向などが把握できる構成になっている。本書の作成にあたっては、この分野の専門家、業界紙、テクニカル文献とジャーナル、それにインタビューを通して情報を収集。

御社の事業にお役に立てれば幸甚です。

Fuji-Keizai USA

調査対象メーカー (ソーラーウェハーを含むメーカー) 78社

AUO Solar (New), Big Sun Energy Technology, Central Electronics Limited, Comtec Solar (New), EOPLLY New Energy Technology Co. Ltd, E-Ton Solar Technology, Eversol Corporation (New), GCL-Poly Energy (New), Gintech Energy Corporation, JA Solar Holdings Co. Limited, Jinko Solar (New), Kyungdong Photovoltaic Energy Co. Limited, K Solar (New), LG Solar Power (New), Maharishi Solar Technology Pvt. Ltd, Moser Baer Photovoltaic, Motech Industries Inc, Neo Solar Power Corporation, Neosemitech Corporation (New), Nexolon (New), Sun-Earth (formerly Ningbo Solar Electric Power Co. Limited), Polar Photovoltaics, Renesola (New), Sino-American Silicon Products (New), Sinonar Solar Corporation, Solarfun Power Holdings, Solargiga Energy (New), Sungen International Limited, Suntech Power Co., Ltd, Tianjin Jinneng Solar Cell, Tianwei New Energy Holdings (New), Trina solar (New), Udhaya Semiconductors Limited, Yingli Green Energy (New), Bosch Solar Energy AG, BP Solar International, Free Energy Europe Isofotón SA, Photovoltech NV SA, Photowatt International SA, PV Crystalox Solar (New), Q-Cells AG, Renewable Energy Corporation, SCHOTT Solar GmbH, SolarWorld AG, Sovello AG (New), Sulfurcell, Würth Solar, Fuji Electric Co Ltd, Honda Soltec Co. Limited, Kaneka Corporation, Kyocera Corporation (Solar Energy Division), Mitsubishi Electric Corporation, Mitsubishi Heavy Industries, Mitsubishi Materials Corporation (New), Sanyo Electric Co Ltd, Sharp Corporation, Solar Frontier K.K. (formerly Showa Shell Solar), Sony Corporation, Space Energy (New), Taiyo Yuden, TDK Corporation, Calisolar (New), Canadian Solar (New), Canrom Photovoltaics Inc, Energy Conversion Devices, Energy Photovoltaics Inc, Evergreen Solar Inc, First Solar Inc, Global Solar Inc Konarka Technologies, MEMC (New), Nanosolar Inc., Solfocus (New), Solyndra (New), Suniva (New), SunPower Corporation, Microsol International

<目次>

エグゼクティブ・サマリー

  • 1.ワールドワイド太陽電池セル市場予測
  • 図1-1 全体市場規模と地域別市場規模(金額)2010 vs. 2015
  • 図1-2 全体市場規模とテクノロジー別市場規模(金額)2010 vs. 2015
  • 図1-3 全体の生産キャパシティ(MW)と地域別生産キャパシティ(MW)2010 vs. 2015
  • 図1-4 全体の生産キャパシティ(MW)とテクノロジータイプ別生産キャパシティ(MW)2010 vs. 2015
  • 1.1 ワールドワイド太陽電池セルの地域別市場規模と予測
  • 1.2 ワールドワイド太陽電池セルのテクノロジータイプ別市場規模と予測
  • 1.3 ワールドワイド太陽電池セルの地域別生産キャパシティ
  • 1.4 ワールドワイド太陽電池セルのテクノロジータイプ別生産キャパシティ
  • 1.5 太陽電池セルのテクノロジータイプ2010-2015
  • 図1-5 現行のテクノロジー
  • 図1-6 将来のテクノロジー
  • 1.6 ワールドワイド市場のテクノロジータイプ別規模予測
  • 表1-1 テクノロジータイプ別の規模予測(金額)2010−2015
  • 図1-7 テクノロジータイプ別の規模予測(金額)2010−2015
  • 1.7 地域別市場の規模と予測(金額)
  • 表1-2 地域別市場の規模と予測(金額$M)2010-2015
  • 図1-8 地域別市場の規模と予測(金額$M)2010-2015
  • 1.8 生産キャパシティをベースにした地域別市場シェア
  • 表1-3 地域別生産キャパシティと市場シェア2010
  • 図1-9 地域別生産キャパシティ2010
  • 図1-10 地域別生産キャパシティのシェア2010
  • 表1-4 テクノロジータイプ別の生産キャパシティと市場シェア2010
  • 図1-11 テクノロジータイプ別の生産キャパシティ2010
  • 図1-12 テクノロジータイプ別生産キャパシティの市場シェア2010
  • 2.ワールドワイド太陽電池セルの生産拠点と生産キャパシティの現状と増産計画
  • 2.1 単結晶と多結晶シリコン
  • 表2-1 国別によるメーカーの生産拠点
  • 表2-2 国別によるメーカーの現行生産キャパシティと増産計画
  • 表2-3 国別による生産キャパシティに関するサマリー
  • 2.2 薄膜(アルモファスシリコン)
  • 表2-4 国別による本社と生産拠点
  • 表2-5 国別によるメーカーの現行生産キャパシティと増産計画
  • 表2-6 国別による生産キャパシティに関するサマリー
  • 2.3 薄膜(その他‐CdTe, CIGS, CIS))
  • 表2-7 国別による本社と生産拠点
  • 表2-8 国別によるメーカーの現行生産キャパシティと増産計画
  • 表2-9 国別による生産キャパシティに関するサマリー
  • 2.4 エマージング・テクノロジー
  • 表2-10 国別による本社と生産拠点
  • 表2-11 国別によるメーカーの現行生産キャパシティと増産計画
  • 表2-12 国別による本社と生産拠点
  • 2.5 現状と今後における生産キャパシティのサマリー
  • 表2-13 テクノロジータイプ別の2010年と今後の増産計画状況
  • 3.ワールドワイド太陽電池セルの今後の生産キャパシティ予測と分析
  • 3.1 総生産キャパシティ規模予測
  • 表3-1 総生産キャパシティ規模予測(MW), 2010-2015
  • 図3-1 総生産キャパシティ規模予測(MW), 2010-2015
  • 3.2 テクノロジータイプ別の生産キャパシティ規模予測、2010−2015
  • 表3-2 単結晶&多結晶シリコン
  • 表3-3 薄膜(アモルファスシリコン)
  • 表3-4 薄膜(CdTe, VIGS, CIS)
  • 表3-5 エマージング・テクノロジー  
  • 3.3 地域別の生産キャパシティ規模予測、2010−2015
  • 表3-6 アジア  
  • 表3-7 欧州 
  • 表3-8 日本 
  • 表3-9 北米  
  • 表3-10 その他の地域  
  • 3.4 生産キャパシティのシェア2010 vs. 2013
  • 3.4.1 メーカー別の生産キャパシティとシェア
  • 表3-11 メーカー別(トップ10)の生産キャパシティとシェア 2010 vs. 2013
  • 図3-2 トップ10メーカーシェア 2010
  • 図3-3 トップ10メーカーシェア 2013
  • 3.4.2 テクノロジータイプ別のメーカー別生産キャパシティとシェア
  • 表3-12 単結晶&多結晶シリコン:トップ10メーカー別シェア2010 vs. 2013
  • 表3-13 薄膜(アモルファスシリコン):トップ10メーカー別シェア2010 vs. 2013
  • 表3-14 薄膜(CdTe, CIGS, CIS)トップ10メーカー別シェア2010 vs. 2013
  • 表3-15 エマージング・テクノロジー:メーカー別シェア
  • 4.調査結果で判明した太陽電池セル生産キャパシティに関する重要事項
  • 5.太陽電池セルメーカーの拠点と生産キャパシティ(ソーラーウェハーを含む):現状と増産計画
  • 5.1 アジア(本社所在地)
  • 5.1.1−5.1.34(合計34社)
  • 5.2 欧州(本社所在地)
  • 5.2.1−5.2.14(合計14社)
  • 5.3 日本(本社所在地)
  • 5.3.1−5.3.14(合計14社)
  • 5.4 北米(本社所在地)
  • 5.4.1−5.4.15(合計15社)
  • 5.5 その他(本社所在地)
  • 5.5.1 (1社)
  • Appendix1:ソーラーウェハーメーカーの生産キャパシティ情報
  • Appendix2:用語一覧